JKK東京って何?

はじめての方へ〜JKK東京とは?〜

  • JKK東京って何?
  • お申し込みからご入居まで
  • 家賃補助制度
  • 一般住宅と都民住宅

JKK東京<東京都住宅供給公社>って何?

JKK東京<東京都住宅供給公社>は東京都が全額出資する特別法人です。
当公社は、東京都内で7万戸超の賃貸住宅を管理し、住宅を必要とする都民に対し、移住環境の良好な賃貸住宅等を供給・管理することにより、都民の生活安定と福祉の増進に寄与することを目的に業務を行っております。

公社概要

名称 東京都住宅供給公社(JKK東京)
本社所在地 東京都渋谷区神宮前5‐53‐67 コスモス青山
事業内容
  • 賃貸住宅及び関連施設の管理事業
  • 賃貸住宅及び関連施設の建設事業
  • 公営住宅等の管理受託事業
設立 昭和41年4月1日
地方住宅供給公社法に基づき東京都が設立した特別法人
職員数 1,330名(正規職員:591名、契約社員等:739名)(平成26年度)
代表者 理事長 中田 清己
基本財産 1 億 500 万円(全額東京都出資)
事業収益 1,301億1,611万円(平成25年度決算)

沿革

JKK東京(東京都住宅供給公社)は、地方住宅供給公社法(昭和40年法律第124号)に基づき、住宅を必要とする都民に対して賃貸住宅等を供給し、都民の生活の安定と生活福祉の増進に寄与することを目的として、昭和41年4月1日に設立されました。
平成元年4月1日には財団法人都営住宅サービス公社と統合して、都営住宅等の管理業務を引き継ぎ、現在に至っています。

沿革

組織

  • 評議員会
    • 理事長
    • 副理事長
    • 理事
    • 理事会
  • 監事

dummy