UR社宅

社宅向けUR賃貸住宅のメリット

UR賃貸をご利用の法人様、これからUR賃貸をご検討する法人様、UR賃貸の予約代行なら取扱専門店ミライズが完全無料でサポートします!!

社宅の経費削減

  • 礼金・仲介手数料・更新料・保証人は不要

    UR賃貸住宅なら、入居時の費用負担が軽減されます。
    礼金・仲介手数料は不要です。更に保証人も、契約更新の際の更新料もいりません。
    敷金は家賃の2か月分です。

  • 敷金が免除されるケースも

    証券取引所に上場している法人や資本金1億円以上の法人等(関連会社、子会社含む)は、敷金が免除となります。
    上場企業等の定義につきましてはこちらをご覧ください。
    ※上場企業等の社員様が個人契約をする場合に、通常2か月分の敷金が1か月分でご入居いただけ、さらに1か月分相当分お家賃無料となるフリーレントがお選びいただける協定制度がございます。
    対象企業・制度について詳しくはお問い合わせください。

  • 家賃割引制度も

    当制度対象物件の住宅を一度に2戸以上ご契約いただくと、当初5年間の家賃および敷金が5%割引になる「複数戸割引制度」がございます。
    また、当制度対象物件の住宅を一度に5戸以上ご契約いただくと、当初5年間の家賃および敷金を10%割引いたします。
    詳しくはお問い合わせください。

入居者の満足

  • 豊富な物件バリエーション

    全国で約68万戸のUR賃貸住宅が社宅としてご利用いただけます。
    ワンルームタイプからファミリータイプまで、豊富なバリエーションをご用意しています。

事務手続きの軽減

  • 提出書類が簡略化されるケースも

    証券取引所に上場している法人や資本金1億円以上の法人等(関連会社、子会社含む)は、提出書類は会社概要書(初回のみ)、申込書の2点で結構です。
    対象企業等詳細につきましては、お問い合わせください。

  • 契約書は全国統一様式

    契約書の内容は、地域ごとの賃貸住宅の契約慣習により変わることはありません。
    ご担当者の方がご契約の都度、契約内容をチェックする手間が省けます。

  • 入居者の入れ替えも可能

    入居者の入れ替えは、物件の管理サービス事務所等での簡単なお手続きで可能です。
    お手続きにかかる手数料は不要です。

  • 更新手続きも不要

    数年毎に煩わしい更新の事務手続きも不要です。(更新料も不要です。)

  • 退去時も負担軽減

    退去時には、契約解除届の提出日の翌日から起算して14日分の家賃等の負担で済みます。
    また、退去時の室内の修繕負担区分を明確にし、その明細金額を提示するなど、敷金精算時のトラブル防止に努めています。
    平成25年度退去された平均負担額は、約2万1千円でした。

ご担当者様の声

「URの社宅向け賃貸住宅って、ホントのところどうなんだろう?」そんな疑問にお答えします。実際にご利用中の企業ご担当者様の生の声をお聞きいただき、ぜひ貴社の社宅導入の際のご参考にしてください!

  • イニシャルコスト不要がメリット!!

    礼金・仲介手数料などのイニシャルコストが不要なことが大きなメリットです。契約書が統一されていることも事務作業の簡略化に役立っています。

  • 経費削減に役立っています。

    退去時の清掃料も安価であること、14日分の家賃等の負担でよいので家賃を二重払いする期間が発生しづらく経費削減にも役立っています。

  • 退去申し出までの期間が短く、違約金がないのが魅力。

    解約の申し出までの期間が短く、クリーニング代等の余計な費用もかからないので、転勤が多い弊社にとっては好都合です。

  • 違約書のフォーマットが同じ書式というのもポイントです。

    1週間かからないほど早く契約が完了するので、非常にスムーズです。UR都市機構の物件であれば条文が統一されているので、事務の簡略化にも。

  • 全てを含めて優良な社宅です。

    物件だけでなく、住環境、学区の問題、駐車場など、住宅周辺の地域環境やインフラも含めて優良な社宅だと感じています。

  • 迅速な対応に好印象です。

    URさんの管理事務所の方は、対応が良く、要求したことに迅速に対応していただけるので、とても良い印象があります。

入居者の満足

  • 豊富な物件バリエーション

    全国で約68万戸のUR賃貸住宅が社宅としてご利用いただけます。
    ワンルームタイプからファミリータイプまで、豊富なバリエーションをご用意しています。

上場企業等にお勤めの方へ

  • 敷金免除

    敷金は通常家賃の2か月分ですが、ご希望により免除いたします。
    また、敷金を家賃の2か月分・1か月分から選んでお支払いただくこともできます。

  • 提出書類の簡略化

    お申込み時にご提出いただく書類は会社概要書(初回のみ)と申込書の2点で結構です。

    必要な書類
    1. 1:UR都市機構所定の申込書
    2. 2:会社概要書
  • 個人契約で敷金減額+フリーレント(お家賃無料)1か月(協定制度)となる制度です。

    UR都市機構と協定を締結した上場企業等の社員様が、個人契約をされる場合、全国のUR賃貸住宅で通常家賃2か月分の敷金が1か月分となる制度です。更に契約前までにお申し出いただくことで、1か月フリーレントもご利用いただけるようになりました。

    1. 1:企業様とUR都市機構で協定を締結いたします。なお、協定の締結に当たって、手数料等は発生いたしません。
    2. 2:企業様に、社員様に対して当制度の周知及びUR賃貸住宅のPRを行っていただきます。
    3. 3:個人契約を希望される社員様には、直接UR都市機構の営業センターまでお越しいただき、必要書類をご提出いただきます。その際に、合わせて「協定書の写し」、「従業員であることがわかる証明書(社員証、保険証等)」をご契約前までにご持参いただきますと、敷金を家賃1か月に減額し、更に1か月相当分お家賃が無料となるフリーレントをご利用いただけます。
    4. 4:契約締結の際に、入居される社員の方とUR都市機構で覚書を締結いたします。

    ※一部、当制度と併用ができない制度、また、当制度が適用されない住戸がございます。 詳細につきましては、お問い合わせよりご相談ください。
    ※法人契約から個人契約への切り替えの際にもご利用いただけます。

法人様限定!さらに嬉しい経費削減キャンペーン!!

ご成約後、お祝い金として、契約賃料の30%キャッシュバックいたします!

お問い合わせはこちら

  • UR賃貸仮予約サービス
  • あっせん紹介制度の申し込み用紙はこちら
  • UR賃貸住宅取扱店
  • お得なプラン集めました
  • 子育て割
  • ママ割
  • 近居促進制度
  • U35割
  • LOVE得
  • 学生住宅をお探しのご担当者様
  • 社宅もUR
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • リンク
  • JKK東京

dummy